おかしいと思ったらすぐ相談!知ってほしい悪徳商法の手口

スーツの男性

悪徳商法の被害にあったら

案内する女性

悪徳商法の被害にあったら、一人で悩まずにまずは、お住まいの地域の消費者センターなどへ相談しましょう。被害に合われた経緯や被害額、またその会社の連絡先などを窓口にお話しください。被害にあったとすぐに気づいた時点で、急いで相談へいかれた方がよいです。被害額などが大きいと、相手がすぐに雲隠れをしてしまい、お金が戻ってこない場合があるからです。
わずかでも戻ってきてほしいと言うお気持ちは誰にでもありますので、必ず早めにご相談をなさった方がよいです。窓口のかたがすぐに相手へ連絡をしてくれます。大抵相手の悪徳業者はすぐには電話口に出てくれませんが、窓口のかたがしっかりと見つけてくれます。そして、話ができた時点で弁護士を間に挟んで、ことを進めてくれますのでこちらとしては安心です。
最初から弁護士に相談となると費用がかかってしまったり先生の予定などがあり時間ロスになるので、やはりまずは消費者センターに相談するのが一番よい方法です。もしも、手元に相手と交わした書類などがあれば、センターのかたもすぐに動けると思います。電話で相談するよりも、必ず窓口へ相談をなさりにいってください。恥ずかしいことではありません。

choices article

案内する女性

悪徳商法の被害にあったら

悪徳商法の被害にあったら、一人で悩まずにまずは、お住まいの地域の消費者センターなどへ相談しましょう。被害に合われた経緯や被害額、またその会社の連絡先などを窓口にお話しください。被害にあったとすぐ…

more

メガネをかけた男性

悪徳商法かどうかをトラブル口座情報で確認

悪徳商法は、何かの振り込みを要求してくるケースが目立ちます。メールなどで架空求の話が来て、振り込みが要求される事もあるでしょう。もちろんそういった話が来た時には、決して振り込むべきではありません…

more

ガッツポーズ

悪徳商法に引っかからないためには?

悪徳商法は主に高齢者が狙われるといったイメージが強いですが、年齢に関係なく誰でも引っかかる可能性があることを念頭に入れておく必要があります。最近の悪徳商法とても多様化しており、一見して悪徳商法と…

more

サムズアップ

家族全員で予防意識を!悪徳商法を防ぐ!

皆さん、一度は「悪徳商法」という言葉を聞いた事がありますよね。「突然家に押しかけてきて長時間拘束、契約するまで帰らない」、「自宅や職場に電話をかけてきて一方的に話し続ける」などその手段は本当に迷…

more

menu

2017年09月12日
家族全員で予防意識を!悪徳商法を防ぐ!を更新しました。
2017年09月12日
悪徳商法に引っかからないためには?を更新しました。
2017年09月12日
悪徳商法かどうかをトラブル口座情報で確認を更新しました。
2017年09月12日
悪徳商法の被害にあったらを更新しました。